性感染症として有名なクラミジアについての情報を掲載しています。

性病科の医師

身近に潜む様々な感染症

病原菌普段健康に気を使った生活をしていても、さまざまな病気になるリスクは絶えず存在します。
特に感染症については、普段と同じような生活をしていても、たまたま体力が低下しているときなど、意外なきっかけで感染することがあるのです。
身近に潜む様々な感染症には、その原因によって、感染源も様々です。
普段から、自分自身の健康管理を心がけることも重要ですが、このような感染源についてよく理解しておくことで、体力が低下しているときにでも、感染の危険を避けることが大切です。
身近な感染源としては、大きく、接触感染と空気感染が考えられます。
接触感染とは、感染者の唾液や排泄物に、何らかの形で接触してしまい、それが体内に入ることで感染するというものです。
これの対策としては、手洗いが有効です。
汚れが目に見える範囲では、手洗いを積極的に行うものですが、菌やウィルスなどは、一見きれいに見えても、十分な量が潜んでいることもあります。
そこで、外出先から戻ったら、入念に手洗いをすることを習慣付けておくことが重要です。
空気感染については、吸い込んでしまうとどうしようもありませんが、のどに吸着していることも多いので、同じように、うがいの習慣化を心がけるべきなのです。